KCB

日々の出来事、LIVE告知など、自由に

20240409【dieS】

2024/4/9(火)池袋手刀
「MAMADE OF SUGAO 2024」

MUNIMUNI
Madmans Esprit
dieS
18: 31 /19:00
◆前売券 ¥4,400 / 当日券 ¥5,400 *1d別
前売券予約制2/24 23:24~受付開始
tiget.net/events/301737

 

f:id:ketch1980:20240216212001j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変お世話になっております

摩天楼様のバースデーライブです!

dieSサポートとして出演させていただきます。

よろしくどうぞ

いや〜

サウンドシステム組んで、個人練で色々と構築してきたんですが、まさかの使用しない方向にしました。

 

理由は色々あるんですけど

音色切り替えで不具合がある事とデータ管理が大変な事

 

luinで使用してるKEMPERでやる方向に

 

やはり総曲数&総音色の事を考えるとあの新システムだとちょっと不安を感じましたね。

初ステージだし使い慣れてる物でやった方が良いのかもなぁという

 

さてさて、

あの足元はまたも観賞用になりました....笑

まぁ、いつか何かで使えれば良いなと

 

それよりも必要最小限セットで作る方が何かと使えるかもとか思ったり

 

そういう訳で、急ピッチで必要な音色を作る。

基本の音はluinで使用している音と全く同じです。

つまりは....かなり楽になるって事です。

 

あと二週間

頑張ります!

ありがとうございました!

luin主催公演『紡ぎ唄 第八夜』
『ain't ep』レコ発公演

 

出演者様、御来場された皆様ありがとうございました!

このご時世にCDリリースでしたが、お買い求め頂いた方々ありがとうございました。

 

LIVEに関しては色々と課題が残ったといいますか、気が付いた事が沢山ありまして、兎に角収穫が多かったです。

ここ最近ではもっともミストーンが多く

「呑まずにはやってられん!」的な気持ちになりそうでしたが、既に切り替えてます。

次回まで随分と長いですが、超修正します。

また宜しくお願い致します。

 

やっと聴いていただけるという感じでしょうか、

傀儡は先行配信してましたが、killing meは原曲が出来たのが確か去年の5月頃でしたので、まぁ〜随分と経ってます。

今となってはどういう意図で作ったか記憶が定かではありません。

が、どこで作ったかは覚えてます。

最初の最初は普段働いているレッスン教室にてサビが浮かんだ記憶があります。

次はイントロだったような....

コード進行をメモ用紙に走り書き、メロディをトイレの中でボイスメモに

これが始まり

 

次に普段曲作りする際に使用するネットカフェへ

ギターとインターフェースとMacを持ち込んで、デモ制作開始

ドラムとベースとメロディを打ち込みました。

 

色々手直ししてデモ完成

 

次に譜面起こします。

デモを事前に聴いてもらうスタイルを取らずにスタジオでいきなり譜面を渡して口頭で説明しながらデモに近い状態まで作る。

此処まできて初めてデモを聴いてもらう。

そこにはほぼ決め打ちのメロディが作られてる状態

ここからはルーシーに作詞をしてもらう。

自分の曲は先にタイトルを決めています。

そのタイトルの意味と簡単な内容だけ伝えてあとはお任せです。

 

killing meに限らず、その他の曲も大体こんな感じで作ってます。

 

そして、僕の曲には共通点のようなものがある事に気が付きまして....

 

それは、

最初の感触が微妙って事なんです。

今回のkilling meもそうだし、傀儡もRascalもそう

でも、回を重ねる度にその曲の真の意図が分かってくるといいますか、これはメンバーやお客様の反応のような物が言わずもがなというか、分かるんですよ。

killing meなんて、

最初は「いや、これはアカンな...」

って思った人は間違い無く居た筈です笑

 

しかし、

作者としては必ず化けると思って作ってますから、今回も無事に音源化されて色々と覆されると思ってます。

killing meはソングライターとして現時点で最高の出来と思っています。

どうぞ、聴いてやってください。

 

当然の当然ですが、

luinメンバーの個々のアレンジのお陰である事も記しておきます。

 

f:id:ketch1980:20240210022302j:image

↑ありがとうございました!

 

f:id:ketch1980:20240210022307j:image

↑やっぱりレコーディング専用ギターかなと....思ったり思わなかったり

 

f:id:ketch1980:20240210022312j:image

↑いつものやつ

現状はluin専用ですね。

 

でわまた。

いよいよ明日

luin主催公演『紡ぎ唄 第八夜』
『ain't ep』レコ発公演

 

です!

現在のluinを色濃く打ち出した珠玉中の珠玉の4曲です。

 

どうぞ手に入れて下さい。

そして、SNSでも直接でも良いので感想をお待ちしております。

プレイヤーとしてもソングライティング的にも自信作です。

 

明日は長めのステージと素晴らしいバンド様とご一緒

ライブ自体も凄く楽しみです。

 

luin的には次回のライブまで1か月以上という長い期間空きますので是非是非いらして下さい。

 

よろしくどうぞ

 

これは

f:id:ketch1980:20240204021233j:image

 

良い!

dieS用に良いプリアンプを探していたのですが、見つけました。

UAFX Dream '65

 

デラリバの実機でRECした経験があるので良さは知っていたのですが、まさか此処まで良いとは....

 

コイツをリターンに突っ込んでサウンドの下地を作り、コンパクトエフェクターで歪ませるスタイルがベストかと思いました。

まだ試していないけど、メインの歪みのsuhr eclipseとの相性はどうかなぁ。

早く試してみたい。

 

 

LINEの音も凄く良かった。

でも、バンドで使う際はやっぱりリターン差しかな〜

KEMPERはLINEが良いけども

 

 

着々と準備してます。

採譜は順調に進んでいますし、一曲一曲の演奏精度も高めています。

一か月切ってますね〜

あっという間だろうなと

 

その前に9日にluinのレコ発主催ライブです!

早く手に取って聴いて頂きたいなと

今更ながらのCDですが、意味ある一枚と思ってます。

 

アリガトウMVも好評のようで有り難い限りです。

どうぞ引き続き宜しくお願い致します!

 

9日が終わったら曲を作ろう。

作り続ける事が活動の証だと思っていますので

 

先ずは『ain't ep』です!

珠玉の4曲よ

ルーシーと自分の曲が2曲づつ収録されてます。

 

私的、裏テーマなんですが....

【傀儡】は音楽理論を知らなくても書ける曲

【killing me】は音楽理論を知らないと絶対に書けない曲

似ているようで全然似ていない、敢えて真逆の作り方をしました。

詳しくは発売後に書きます。多分

LIVEスケジュール

2月9日(金)池袋手刀_luin

2月29日(木)池袋手刀_dieS

3月25日(月)下北沢CLUB251_luin

5月18日(土)池袋手刀_luin

 

 

現在解禁されていますスケジュールです。

勿論これ以外にも沢山決まってますのでチェック宜しくお願い致します!

 

そう、

2024はステージに立つ回数がそこそこ多い年になるかと思います。