KCB

書きたい事をただただ書いているだけのブログ

プリプロとか

着々と準備は進んでいます。

 

一昨日はスタジオにてメンバーとあれこれ

 

そして、昨日は一人自宅でフレーズを練ったりとか....

今一度、録り方を改めてみたりとか....

 

今回はKEMPERが全体の6割〜7割を占める気がしてきました。

バルブエナジーは2割位

残りはプラグイン...かな。

 

ソフトとハードの割合

前作とは真逆になるのかな?

今回はKEMPERに沢山働いてもらおうかと

 

購入から約2年

あらゆるRIGを試してきました。

勿論、自分が実際にスタジオでプロファイリングした音も使っています。

 

試行錯誤の末

漸く納得のサウンドを作る事が出来たような気がします。

満を持してKEMPERをメインに使用して音を残そうという気になりました。

時間はまだあるのでギリギリまで沢山練ります。

 

あ、

実はまだメインで使うギターは決まってなくて、、

前作はLIVEでお馴染みの白ストラトだけで録るという荒業を試みましたが、今回は色々なタイプのギターを使うスタイルに戻す事だけは決めてます。

色とりどりな印象を与えられたら良いなと思ってます。

 

 

しかしまぁ、なんだかんだでプリプロが一番楽しいんだわ。

因みに自宅でのプリプロはpositive grid sparkをフル活用してます。

想像力を掻き立ててくれる素晴らしいアンプです。

 

 

本チャン録る時はディレクター(もう一人の自分)が今回は前作よりも厳しくジャッジすると張り切ってるらしいので泣きながら録ります。

 

指先ボロボロ必須でしょう。

構想

そろそろ、新しい音を残す為の構想を練り始めています。

 

チャレンジしたい事があって

次に残す音は出来る限りハードを用いてみようかと思ってます。

今まではほぼ90%はソフトウェアで音作りして録ってきたんだけど、次はKEMPERや先日購入したVOX VALVENERGY DRIVEを中心に録音作業したい。

 

毎回同じような録り方だと飽きてしまうので...笑

やっぱ楽なのはソフトウェアで完結する事なんだけども

 

宅録音で最大限出来るレコーディングをやりたいと思ってます。

 

アコギも実機のプリアンプを咬ましながら録ってみようかな。

 

こんな拘りはあくまでも作り手の自己満足であって、聴く側的には別にどうでも良い話しですよね笑

結局の所、アウトプットした音がカッコ良ければ過程なんてどうでも良いわけで....

 

まぁでも

音楽をやり続ける理由の一つに【自分が自分に納得する為】だったりするんでこういった過程を拘る事なので録音する機会がある限りは拘りつづけますけどもね〜

そこを拘らなくなったら終わりですよ。

 

【luin】池袋手刀

先日、8日は池袋手刀にてluinのLIVEでございました。

大変な中、御来場ありがとうございました。

 

個人的にはまずまずだったような。

いや、ここ最近のLIVEの中では上出来だったかと思ったり思わなかったり

 

もしかしたら本番前のアルコール摂取が功を奏したのだろう。

集中力が上がった気がします。

 

KEMPERの安定感に感謝しつつ

また次のステージに向けて日々彼是やります。

次回30日の渋谷ギルティも宜しくお願い致します。

20210708

f:id:ketch1980:20210702221950j:image

 

f:id:ketch1980:20210702221954j:image

 

◆2021/7/8(wood) ◆ネオ東京池袋手刀ドーム
◆[turna-batta 2021 -part 1-]
◆出演(BIG 2):
麻疹 (aie+SHINTARO)
luin
※魚住英里奈の出演はキャンセルに成りました。

◆【変更】オープソ 18:40 / キックオフ 19:20 ※公演途中で全員再入場ギグ。
◆前売 3,400円(+1d) / 当日 3,900円(+1d) ※マスク限定ギグ/人数制限有り(定員に達し次第締め切り)
※ご飲酒:19時ラストオーダー。*御注文時に入場券の半券をご提示下さい。(3人以上のグループ入場は不可。)

*****


★再突入案;
◆18:40 オープソ ※19時まで飲酒オーダー可能ギグ
19:20-19:50 [1].luin
---20:00までにお客さん全員退出後、再入場ギグ---
20:10-20:40 [2].麻疹 (aie+SHINTARO)
*21:00完全閉店

よろしくおねがいします・・・†

【luin】池袋手刀

で、御座いました!

 

会場に足を運んでくれた方々、有難う御座いました。

久しぶり.....いや、初かもしれないんですがMacからこのブログを認めております。

理由は特にありません。

スマホとは書き方が変わるのか?

それは自分では分かりませんが、多少は饒舌になるのかもしれませんね。

自分はスマホ使用歴10年以上ですが、いじるのはそんな好きではなかったりする(探究心が無い)

まぁ、ちょいと長々と書いてみます。

 

昨日も安心安定の音環境で気持ち良く弾かせて頂きました。

いつもながらに手刀の環境は本当に素晴らしいです。

KEMPERをLine出力にした事も【安定感】に影響があるのかもです。

 

人前で弾くのは約一ヶ月振りですか

「スクールでの講師業も人前ではないか?」と問われれば「う~ん、どうでしょうね?」って感じですが、取り敢えずステージは一ヶ月振りです。

曲目と流れも良かったと思います。

かなり久しぶりの【virus】も凝ったアレンジしてて弾いてて楽しかったですね。

我ながら、良い音色チョイスしてるなと思ったり思わなかったり。

苦労してサウンドメイクした効果がここにきてようやく発揮してます。

 

お酒の方も体調を崩してからしばらくやめていたんですが、少しづつ飲み始めてます笑

やはり、夏が近づいているからでしょうか.....

とはいってもレモンサワーような度数が低いお酒しか飲んでませんけどね。

昨日は19時ギリギリでしたがスーパードライを頂きました。

本番後のビールを美味いを思える位に復活してきましたね。

一時はどうなる事かと思ってましたから。

 

 

さて、ここからはギターに興味がなければつまらない内容です笑

本番では当然のことながらKEMPER(外音はLine、中音はマーシャルアンプのリターン)だったのですが、実は直前のスタジオリハーサルではコンパクトエフェクターで構築されたシステムを使用しました。

これには色々な理由があります。

 

その1

〜ライブでの音の感覚とリハスタでの音の感覚を別物としたいという狙い〜

当然のことながら、同じような環境、感覚でやる事は不可能です。

せっかく、LIVEでの音環境が良くなってきたのにリハスタでの音環境によって自分の感覚が惑わされてしまうのが大きなストレスだったりするのです。

KEMPERには一曲一曲、自分が作った音色がプログラムされてます。

これを環境によって一々弄るのはかなり苦労します。

こう言った点に於いてはコンパクトエフェクターの方が咄嗟にいじれるのでリハスタのような不安定な環境にはマッチするのではないかと思ってます。

 

その2

〜KEMPERに頼りすぎてギター弾きとしての成長が止まる恐れ〜

ハッキリ言って、出来ない事がないって位にKEMPERという機材は素晴らしいです。

操作しててストレスもないし、自分が思い描いた音や表現したい音を作る事が出来ます。

luinというバンドに於いては自身が表現したいサウンドを全て出していける環境なのでKEMPERのような万能機材は超必須です。

何よりも気持ち良くギターを弾く事が出来ます!

しかしながら、これだけに頼ってしまうと他の機材を使わなくてはならない環境になった際に全く力を発揮しなくなる。

実際にスクールやスタジオでレッスンを行う際はわざわざKEMPERなんて重たいものを持っていきません。

なんなら、ギターすら持って行かない事もあります(本当はダメだと思います....笑)

そんな時に「今日はKEMPERじゃないから生徒に上手く見本を見せられない」なんてとてもじゃないが言い訳にならないのです。

どの機材を使ってもそれなりの説得力あるものを提供しないといけないなと思ってたんです。

なので、よほどの事がない限りはKEMPERは本番以外は使うのをやめようかなと....

あ、勿論個人リハでサウンドチェックする際やRECでは使いますけどね。

 

その3

〜単純に重い〜

実はこれが一番の理由かも.....笑

リハーサルって限られた時間内にやる事が色々あって意外と心も身体も疲れます。

そんな中、重たい機材を持ち歩くという行為は無駄な体力を使うなと....

最近特に思いましてね。

メンバーには音の違いで戸惑いを感じさせてしまう可能性があるんですが、ここは腕の見せ所って事でなんとかその隙間を埋めたいです。

 

 

 

という3点が主な理由です。

コンパクトで構築したシステムは自分的にはかなり最小限で周囲に迷惑が掛からないギリギリのラインで作ってます。

当然、俺が作ったluinのギターサウンドを再現するのは100%不可能です。

 

しかし持ち運びはかなり楽です笑

コンパクトで構築したシステムもかなりお気に入りなんですよね。

InstagramのストーリーズにもアップしたvoxのVALVENERGYとかKEMPERの音に負けず劣らずな感じで良いです。

あれはかなりおすすめです。

自分はSILK DRIVEをクランチサウンドに、COPPERHEAD DRIVEをメインの歪みに使用してます。

BOSSのms-3も機能は限られますけどかなり優秀です。

今度、機材紹介動画を作りたいと思ってます。

 

LIVEの感想よりも機材話がメインとなりましたが、次回来月8日も池袋手刀です。

どうぞよろしくお願いします。

復活

f:id:ketch1980:20210616011705j:image

 

Taylor314ce

全く別物のギターになって帰ってきました。

 

弾きやすさ抜群です。

 

響きも良くなった気がします。

 

今回お世話になったドルフィンギターさん

素晴らしい仕事もさることながらリペアの説明が非常に丁寧で安心して預ける事が出来ました。

今後はアコギのメンテとリペアはドルフィンギターさんにお願いする事にしよう。

そろそろ

f:id:ketch1980:20210603190817j:image

 

ガッツリなレコーディングしたいよねぇ〜

最近は作曲とかその他の作業はノート持ち歩いてある程度のところまで辿り着いちゃうからデスクトップは最終的にしか使わない。

 

ターレコーディングとなるとこれらの機器をフルで使用するんだけど、最近は中々ねぇ〜

 

アコギも未だに入院中で復活したら早速使ってやりたい。

次のレコーディングはアコギの音を入れる予定は無かったけど、復活記念で入れますよ笑

その余地がありそうなので

 

 

と、いうか

本気でアコギ上手くなりたいと思っている四十路の男

アコギだけ誰かにレッスン受けてみたい。

一応、僕はギター講師だけど同校の体験レッスンとか行ってみようか....苦笑

 

 

そう、

ここ最近行ってなかった楽器屋巡りが楽しいんです。

特にアコギコーナーが!

何なんだろうあの癒しの場所は

マイナスイオン出てるだろ

見てるだけでとても幸せな気持ちになります。