KCB

書きたい事をただただ書いているだけのブログ

【luin】池袋手刀

で、ございました!

 

観てくださった皆様に感謝いたします。

 

luinのライブは久しぶりでしたが、なんだかめちゃくちゃ楽しかったです。

お客さんの前で大きな音を出せる喜び

LIVEをやれる有り難みを感じました。

ありがとうございます。

 

ライブで発表があった通り

10月26日に新しい音源をリリースいたします。

既にライブで披露している新曲

今回の音源は全てluinとしての新曲です。

新曲に拘ってます。

 

もう一つの拘りはLIVE感

LIVEに行きたくなるような生々しいサウンドを収録出来ているかと思います。

 

ギター的にも沢山拘っていますのでまたリリース後にマニアックなお話をさせていただきます。

 

制作に長く時間をかけた楽曲達です。

是非是非期待していただけたらと思います。

 

 

 

さてさて....

本日から個人的に大きく変わった事があります。

それはアンプからマイクで拾って外に音を出すという方法ではなく、KEMPERから直接PAに送るという、いわゆるラインで外に音を出すという方法ととりました。

 

アンプもモニターとして鳴らしていたので前の方で聴かれていた方には分かりにくかったと思います。

アンプからの音はあくまで保険です笑

 

外音は僕が普段作り込んだ純度100%の音です。

一応、足元のスピーカーからはラインの音も返してもらってました。

 

感想としては

まず、音がスッキリしてやりやすかったです。

まだまだ色々と改善の余地はありますが、今日チャレンジして良かったと思います。

いずれはアンプも無しにしたい位なんですけど、これに関しては自分だけじゃなくバンドメンバーがその環境に慣れないと難しい所なんです。

それを乗り越えると音がスッキリして各々が聴こえやすくなり、良いグルーブが生まれるんじゃないかと思うんです。

 

 

暫くはこのやり方で挑戦していけたらなと思ってます。

 

やはり、納得のサウンドをモノにするにはそれなりの試行錯誤が必要で

場数も熟さないといけないなとです。

 

もっともっとKEMPERという機材を深く知っていきたいなと思ってます。

 

 

「音が悪くなったとか以前の方が良かった」とかいう感想、別にイイっす。

僕の理想のギタリスト像は最新のテクノロジーに食らいつき音に対して挑戦し続けていく事です。

退化したくないですし、安定なんかいりません。

不安定と変化を楽しみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

今日のideologyのギターソロはエディヴァンヘイレンに対してのリスペクトと哀悼の意を込めて弾きました。

 

勿論、音源でもガッツリとタッピングしてますのでその辺も聴いてくださいね。