KCB

書きたい事をただただ書いているだけのブログ

昨日

リハーサルでした!

博毅君は先月対バンでしたが、御三方は約2年弱振り

 

非常に楽しくギター弾かせてもらいました^ ^

 

パシフィカとGT1000

問題無い感じ♪

本番もかなり楽しみです。

宜しくお願い致します〜

 

f:id:ketch1980:20211011223405j:image

 

2021.10.16(Sat)
町田THE PLAY HOUSE
井上、またまた主催やるってよ!2021 After The Birthday
弥生-Yayoi-原点回帰

OPEN/START 16:00/16:30

【ACT】
Ambrosia Neo Gothic Opera
BURGUNDY RAIN
Blacky Blacky
INO SEA
弥生-Yayoi-


【Ticket】
前売り¥3000/当日¥3500(共にdrink別)
配信Ticket ¥1500
※入場チケットは各バンド窓口にて予約受付
※配信チケットはThePlayHouseホームページにて販売中

【配信チケット購入URL】
https://theplayhouse.jp/events/5307

アーカイブ期間:2021年10月23日 23:59まで
配信チケット販売期間:2021年10月23日22:00まで

 

20211016

INOSEAで出演しますよ!

宜しくお願い致します。

 

2021.10.16(Sat)
町田THE PLAY HOUSE
井上、またまた主催やるってよ!2021 After The Birthday
弥生-Yayoi-原点回帰

OPEN/START 16:00/16:30

【ACT】
Ambrosia Neo Gothic Opera
BURGUNDY RAIN
Blacky Blacky
INO SEA
弥生-Yayoi-


【Ticket】
前売り¥3000/当日¥3500(共にdrink別)
配信Ticket ¥1500
※入場チケットは各バンド窓口にて予約受付
※配信チケットはThePlayHouseホームページにて販売中

【配信チケット購入URL】
https://theplayhouse.jp/events/5307

アーカイブ期間:2021年10月23日 23:59まで
配信チケット販売期間:2021年10月23日22:00まで

今再び

GT1000が手元に帰ってきました。

僕が当時購入した新品定価の半額で^ ^

 

ついでに今まで購入したサブ機やエフェクターは全て処分しました....笑

 

購入と同時に処分

物は増やさない

これ僕の昔からの流儀

 

TONE STUDIOから音色のデータを呼び覚ましてGT1000へIN

全く問題なくな感じで使えてます。

 

2年離れてましたが、当時はこんな音作りしてたのかと色々な発見がありました。

 

KEMPERとは違った音の良さがあります。

 

そして、僕はBOSSというメーカーがとても好きみたいです。

当たり前なんだけど日本人に優しいんだわ笑

KEMPERは扱いがアレなんですよ。

かなり苦労しましたからね。

勿論、KEMPERの方が優れているとこは沢山あるんだけど

 

 

早速、16日用の仕込みを行いましたが

「なんて扱い易いんだ!」と激しく感動してます。

 

GT1000のアコギプリも使えそうなら26日もこれでやろうかな。

フル活用してやろう。

結局

ギターは値段じゃないなと思っている今日この頃

 

某メルカリにてYAMAHA Pacifica612を手に入れました。

近年流行りのHSSのやつね。

 

価格50000円です。

 

私が所持しているギターは大体20万から40万

 

しかしながら¥50000のパシフィカ

めちゃくちゃ好きだし愛着を感じてます。

弾けば弾くだけ好きになる。

 

結局は好きだと思うものに価格なんてものは関係無いんだなと

 

現状、40万のカスタムショップ製と甲乙付け難いですよ。

 

まぁ、そんなもんですよ。

 

ターレッスンやセッション用に手に入れましたが、何気にこのギターが最も合うのってluinかもしれん。

 

いつか使ってみようかしら....

 

取り敢えずは16日のセッション

このライブでデビューさせてみたいと思ってます。

 

KEMPERの

サブ機はやっぱりGT1000しかないのかもと最近思ってる。

 

今まで色々なサブ機を使ってみたんだけど、やはりGT1000には遠く及ばないんです。

 

中古で買い直し検討中なんです笑

なんなら16日に使いたい。

 

実はいつかこうなるんじゃ無いかと思ってて、作った音色のバックアップはバッチリ残ってます^ ^

なので音作り為ずに直ぐに使えるのです笑

 

16日のセッションはあのバンドのコピーだからトリッキーな事もやるだろうし、必要かもなぁ。

 

だけどもKEMPERを使うほどでは無いんですよね。

というか、単純に運搬に苦労が、、、笑

あれ結構重たくて大変なんですよ。

でもluinのギターサウンドはKEMPERに全て作り込んであるんでね....

 

 

 

GT1000はレッスンでも使えるし

26日のアコースティックでもプリアンプとして使えるだろうし、買い直し確定かなぁ。

Instagram

更新の少ない私のInstagramですが、アップした際に反応してくれる方々には本当に有難いです^ ^

 

最近アップしたLIVE動画なんですが、海外のギタリスト(!?)さんが「いいね!」してくださって嬉しいな。

 

他にも、更に更新されない某動画サイトにも反応があって

ギターについてコメント質問してくれたりしてめちゃくちゃ有難いですよ。

そういう質問には丁寧にお返事させて頂きます。

恐らくそういう反応が欲しいからアップしたりするんだろうと思うんですよ。

 

luinの楽曲に関してもそう

曲を良くするためのギターアレンジを考えるのが第一なんだけど、同じ位重要なのはギターでワクワクさせたいっていうか、自分自身が聴いてワクワクする事が一番で、それに対しての反応があったりする事

それが最高だったりするんだわ。

多分そのワクワクと反応が欲しいからバンドやってるんだと思います。

 

って、晩酌しながら書いてます。

よく分からない内容ですが、まぁこんなのもアリですかね。

 

 

おやすみなさい*1..zzzZZ

*1: _ _