KCB

書きたい事をただただ書いているだけのブログ

dirt制作経緯とか

luinの新曲【dirt】

無事配信開始致しました!

是非とも聴いて頂きたい一曲です。

 

折角なので制作の経緯を私目線で記してみたいと思います。

 

元々はBASSのYOSHiPON氏バースデー付近に「新曲を出したいね」という話から始まりました。

ならば....

「ベースから始まる新曲に」というコンセプトの元、スタジオ内での度重なるセッションで形にしていきました。

これまでに無いタイプの曲になったような気がしますね。

ここまでリズム隊が前面に出てる曲も無かったような気がします。

 

個人的にはサビの転調が気に入ってます。

EmキーからのBmキーへの転調です。

この転調案は誰案か忘れましたが....(17日のLiveで知りましたがどうやら僕の案みたいです_笑)非常に秀逸だなと....

私、どちらのキーも好物なもんで気持ち良く弾けております。

 

久しぶりのスタジオ内で楽曲制作

リハスタ内での音のぶつかり合いはロックバンドらしくて楽しかったです。

 

とはいえ、

スタジオ内では骨組みが完成したのみ...

大変なのはそこから本格的に完成させる事です。

此処からは個の力を存分に発揮する事

更に更にイメージを膨らませて、レコーディングに臨みました。

今回は時間が無かったのでプリプロ作業はすっ飛ばしてフレーズを考えながら本チャンを録りました。

サウンドメイクに関してはある程度事前に下準備していたのでテイクを収める方に重きを置けたかなと!

「いつでも録れるぜ!」状態でしたね^ ^

 

機材面に関しては

今回初めてKEMPERだけで録りました。

今までのレコーディングはKEMPERだけでなくプラグインも使用してましたが、音作りに自信が付いていたので思い切ってみました。

一応リアンプの事も考えて「dry」も録っておいたけど、一切使わなかったです笑

多少の調整はありましたが、普段LIVEで使用しているRIGを使用したので今まで以上に生々しさが出ているのではないかなと思います。

成功したなと^ ^

 

使用ギターは昨年導入したprovidenceのdS-201RSV Limited Run SSH TSPG / BLK 

これが本当に良い仕事してくれました。

もう、これ一本でクリーン、クランチ、歪み全ていけます。

今までは複数のエレキを使用してきましたが、もう必要ないかも笑

 

アコギはいつものTaylor314ce

いつも通りLINEとMICの二系統で

サビで良い仕事してるのでイヤホン、ヘッドホンでも聴いてね。

 

と、いう感じで

また何か思い出したら書きたいと思います。

今年は沢山リリースしたいですね。